病気治療を祈願して地蔵ヶ岳に登られた孝謙天皇が、下山時に渓谷の平地に
山桃の群生をご覧になった伝う古事から、この辺りの地名が桃の木平(もものきだいら)と呼ばれるようになり、温泉の名前となったとされています。

山和荘からのお知らせ

秘湯の湯

施設のご案内

ご予約・料金


このページのトップへ